会社概要・沿革

会社概要

代表者代表取締役社長 浅原 秀則
事業内容
  • プレカット製品の製造販売  
  • 木材・建材・住宅設備等の販売
  • 建築部材の販売 
  • 一般木造注文住宅の施工販売
設立1967年(昭和42年)6月26日
資本金5億5,138万円
本社住所〒323-0017 栃木県小山市飯塚1728
ハイビック本社外観

沿革

1966年小山市神鳥谷で個人経営による木材建材業を関始      
1967年法人組織  (株)金杉屋を設立
資本金100万円
1970年アルミサッシ販売を開始
1975年資本金を750万円に増資
1977年資本金を1,500万円に増資
1979年資本金を3,000万円に増資
1982年小山市飯塚に本社移転
1983年鹿沼市(鹿沼木工団地)に工場用地取得
資本金を5,000万円に増資
1984年銘木販売を開始
1988年資本金を9,000万円に増資
1989年鹿沼木工団地内においてプレカット工場操業開始
1992年鹿沼プレカット工場 構造材加工ライン増設
資本金を1億900万円に増資
1993年(株)ハイビックハウジングシステムに商号変更
小山市城山町に本社移転
1994年鹿沼プレカット工場 構造材加工ライン増設
第三者割当により資本金を3億9,131万円に増資
大田原市(野崎第2工業団地)に工場用地取得
日本興業銀行受託 
第1回私募債発行
常陽銀行受託 
第2回私募債発行      
1996年那須プレカット工場落成 羽柄材加工ライン稼動
1999年鹿沼プレカット工場の構造材加工ライン2ラインを那須プレカット工場に移設ああああ
鹿沼インター木材市場 営業開始
2000年ハイビック(株)に商号変更
那須プレカット工場 構造材加工ライン増設 ならびに更新
2001年埼玉県大里町(現熊谷市)に工場用地取得
2002年JASDAQ市場に上場
資本金を4億6,056万円に増資
埼玉県大里町(現熊谷市)に大里事業所完成
(プレカット工場、大里木材市場、物流センターの大型複合拠点)
2003年本宮インター木材市場 営業開始
茨城県土浦市にプレカット工場と木材市場の複合施設となる新拠点を取得
土浦北インター木材市場 営業開始
2004年八戸北インター木材市場 営業開始
群馬県渋川市において渋川プレカット工場取得、稼動開始
渋川インター木材市場 営業開始
2005年御殿場木材市場 営業開始
2006年東金インター木材市場 営業開始
岡谷ホームコンポーネント(株)がグループ会社となる
ハイビックプロショップ春日部店 営業開始
2007年厚木木材市場 営業開始
(株)材辰がグループ会社となる
新潟木材市場 営業開始
日東木材産業(株)がグループ会社となる
資本金を5億5,138万円に増資
2008年ハイビック構造情報センター(株)がグループ会社となる
八千代プレカット工場稼動開始
2009年厚木プレカット工場稼動開始
八千代木材市場 営業開始
横浜町田インター木材市場 営業開始(厚木木材市場を移転)
2010年仙台泉インター木材市場 営業開始
2013年藤沢営業所 営業開始
花巻空港インター木材市場 営業開始
ハイビックグループ11社が統合し、ハイビック㈱となり本店を小山市飯塚に移転
2014年大里木材市場を埼玉店として全面リニューアル
2016年

ゼロエネ住宅「e.Holz」の販売開始
金物工法のライン新設に伴い八千代工場を大里工場に統合
2017年西東京支店  営業開始